【貯金】定番! 500円貯金をはじめよう♫

みなさんこんにちは。

貯金記事その2です。

ブログを再開するにあたって、『自分の得意なことを書こう』と思い至り、このテーマを取り上げています。

 

過去の実績はいずれまとめようと思いますが、月収18万のお仕事で、8年間かけて1000万貯めたことがあります。

 

500円貯金の魅力は圧倒的な重さ!

 

 

この記事の対象者

・現金派の方。

・お釣りの計算が苦でない方。

・貯金箱を開けない方。

 

500円貯金とは 

ほぼ説明不要かと思いますが、お買い物をして出来た、お釣りの500円玉を使わずに貯金する方法です。

500円玉は硬貨の中で金額も重さも一番なので、まさに貯めてる!って感じがします。

 

用意するもの

・いい感じの缶かん(貯金箱)

 

準備はたったこれだけ!

 

方法

1.毎回買い物後に500円玉を取り出す。

2.缶かんに放り込む。

3.缶かんがいっぱいになったら貯金用口座に入金

 

方法もたったこれだけです。

1分もかからないお手軽貯金法ですね♫

 

メリット

・手間がかからない → 1回の作業時間はたったの1分。

・月のおこづかいから貯金できる。

 

 

デメリット

というより注意点。

・貯まるまで時間がかかる。

・ついつい使いたくなる。

 

あとは、月のおこづかいの上限をある程度決めていないと効果は半減します。

貯金の基本は先取り貯金なので、ぜひその辺りと併用できればよりベターですね。

 

継続のコツ

・開けられない缶かん(貯金箱)使う。

 →500円玉にはついつい使ってしまいたくなる魅力があります。

 

・ポイントカードや小銭を少々持ち歩く

 →例えば523円の買い物をするときに、端数の23円を小銭かポイントカードで支払うと500円ができます。意図的に500円を作りましょう!

 

私の場合

私は5年ほど前からこの方法を実践しています。

1リットルのペットボトルより大きな缶かんを使って、貯め続けています。

 

あえて金額を数えず、定期的に重さを計量していたのですが、食品用の物では、もはやエラーで計る事が出来ません。

 

大人しく缶かんがいっぱいになるのを待ち続けています(笑)

 

また、私は月のおこづかいを3万円としています。

この方法ではお買い物をするたびに小銭を貯金するので、3万円を使い切ることはありません。

必然、お小遣いは貯金という形で残るし、波及して無駄遣いも減りますね。

 

さあ、みなさん一緒に貯金を始めましょう♫

 

おまけギャラリー

f:id:flowerwell3t:20181110212022j:plain
f:id:flowerwell3t:20181110212847j:plain
f:id:flowerwell3t:20181110212101j:plain

現在半分ほど貯まっています。

計量計も振り切り(1kg以上)もはや、片手では持ち上がりません。

圧倒的な重さです。

 

ちょっと嬉しい☺️💕