小さいは正義、小さいお菓子の5つの魅力

みなさん、お菓子はどのようなものを買いますか?

 

スーパーでお得パックやビッグサイズばかりを買ってはいませんか?

 

大は小を兼ねる、と言いますが。

 

わたしは小さいものが大好きです。

 

今日は小さいお菓子の魅力をご紹介します。

 

f:id:flowerwell3t:20181001122150j:image

⬆︎今日のおやつ

 

 

①余らない

 

小さいサイズのお菓子を思い浮かべてください。

 

駅やコンビニ、普通のスーパーに売っていますよね。

 

量に対して値段は割高でなので敬遠しがちかもしれませんが、

 

余らせずに食べきれるというメリットがあります。

 

余ると保存しないといけませんし、時間経過で痛んでしまいます。

 

もう食べたくないのに、期限が近いからという理由で食べないといけなくなるかもしれません。

 

 

②健康にもいい

 

昔から腹八分目というように、健康にもいいです。

 

食べすぎると身体の動きは鈍くなるし、眠気も襲ってきます。

 

お菓子に限らず、他の食べ物にも共通ですが、過ぎていいことは1つもありません。

 

必要な栄養素にしたって、過剰摂取は病気の元なのです。

 

ダイエットにもつながりますね。

 

 

③いろんな種類を楽しめる

 

大きなサイズを買ってしまうと、他のものを遠慮しがちです。

 

しかし小さいサイズなら、遠慮なくたくさんの種類が買えると思いませんか?

 

お菓子ってその時々で食べたいものが変わりますよね。

 

いろんな種類を少しずつたくさん買った方が満足できますよ。

 

 

④冒険ができる

 

最近は珍奇なお菓子が増えています。

 

パッケージは魅力的だけど、味は不明、でも気になる。

 

ギャンブル的な要素があってなかなか手をつけられませんが、

 

小さいサイズはなら失敗も最小限。

 

ちょっと勇気の必要なものにも冒険ができます。

 

 

⑤持ち運びに便利

 

そして、小さいものは場所を取らないのが魅力です。

 

ポケットに忍ばせたり、ハンドバッグに仕込んだり。

 

大きくて重いものにはできないことです。

 

 

 

いかがでしたか。

 

今日は小さいお菓子の魅力について書いてみました。

 

ペヤングのビッグサイズにも憧れますが、

 

小さいサイズもいいですよ。

 

 

最近ハマってます。

江崎グリコ アーモンド効果 40g×10個

江崎グリコ アーモンド効果 40g×10個