ミニマリストと結婚する奇特な彼に20の質問

みなさんこんにちは。ハルです。人生の春を迎えております。

 

私事ですが、先月プロポーズされ、今日から同棲が始まります。

(しかし、仕事中にプロポーズとは、社会人としてはありえないですね。今度怒ってやる。)

 

さて、ここで問題は、ご存知わたしはミニマリスト。彼は普通人です。

 

果たして彼は、ミニマリストと結婚することに不安はないのでしょうか?

インタビューを行いました。

 

これはノロけか?

いやノロけではない。

ミニマリストと結婚するという、難関を越えた漢の物語だ。

 

ノロけてたらすみません。

  

 

インタビュー

  1. わたしがミニマリストだと知っていましたか?

知らんかったよ。というより、最初に会った時はミニマリストじゃなかったでしょ。

  1. そういえばそうか、ここ1〜2年に話だもんね。気づいたのはいつ?

えーと、仕事場で机がすごく綺麗なことに気づいてからかな。あとは、いつも遅くまで残ってたのに、早く帰り出した時に違和感はあった。それから聞いた感じだね。

  1. じゃあ、付き合う上で気になることはあった?

普通、デートとかって少しお洒落したりするでしょ。

でも、全然いつも通りだから、最初は相手にされていないのかと思った。

  1. ごめんね笑、困ったことはあった?

プレゼントをあげる時にすごく困った。だってアクセサリーもぬいぐるみもいらないって言うし、服もこだわりがありそうだし。物がいらないとなると、どうすればいいのか全然わからなかった。今まで付き合った子とは別ものすぎる。

  1. あー、それ困りそうね。どう対処した?

結局、ちょっと良いところにご飯を食べに行ったり、遠出をしたり。物以外しかなかったよ。色々考えるのに苦労した。みんなにバレたくないって言うから、近くもダメだったし。

  1. そうだったね。でもよく結婚しようと思ったね。

結局、結婚するってミニマリストとか関係ないよね。自分と違うのは誰と付き合っても当たり前だし。ただの個性でしょ。

  1. おお。なんという名言! でも躊躇はしたでしょ。

まあ部屋を見た時は流石に焦ったかな。マジで何もなかったもん。

  1. ごめんねー。でもこっちもふられる覚悟で部屋を見せたのよ。その時は結婚は考えていたの?

そだね。部屋に行くくらいだからね。実はそこから少し真似して自分の家の中を掃除しだしたんだよ。結婚したら、絶対こんなにたくさん物は置けないって思って。

  1. 本当に? じゃあ、ミニマリストの私に合わせようとしてくれたのね。

最初はね、けど断念したよ。あれは無理だ。俺だって、平均の男よりは全然片付いている方なんだよ。流石にレベルが違いすぎる。

  1. まあ、仕方ないよね。私だってずっとミニマリストだった訳じゃないから、普通じゃないのはわかるよ。合わせるのはやめたってこと?

合わせない訳じゃないけど、話し合いとかしてお互いが少しずつ妥協したらいけるだろうって思ったんだよ。流石に俺のもの勝手に捨てたりはしないだろ?

  1. 一応ね。やっぱ不安ってことじゃん。

流石にあのレベル強要されるなら、うまく行かなかったと思うかな。色々調べたけど、ガチのミニマリストはほとんど結婚してないじゃない。その意味じゃ、ある程度譲ってくれるからできたんだと思うよ。

  1. 私のミニマリストレベルは低いからね。

低くはないな。。。

  1. 結婚して相手に求めることは?

色々決める時は相談してほしい。一緒に考えるから。あとは俺のコーナーは、あまり触らないでほしいかな汗

  1. しないしない。お互いのスペースは守らないとね。共有スペースはなるべくキレイにしたいけど構わない?

いいよ、任せる。掃除は苦手だから結構任せちゃうけどいい?

  1. 全然オーケー、むしろ私がする。あと、料理全然できないし、食べないことも多いし、作っても出来合いの物が多いけど許してくれる?

俺が作るわ笑。ここまで見て全然期待してないよ笑

  1. ガーン。ソウデスカ、スミマセン。じゃあ料理はしません。

そこまでは言ってないよ。あ、でも子供できるまでに、ある程度できるようになっていてくれたら嬉しいかなー。

  1. がんばりまーす。あと、何か気になることはありますか?

うーん、あまり俺の両親の前では極端な振る舞い方をしないでくれると助かるかも。極端な掃除好きだとは伝わってるけど、前のあの部屋を見せたらちょっと引くかもね。。

  1. あー、そこね。うーん気をつけます。

やっぱり、俺の両親も昔風な人らだから、受け入れるまで時間かかるかもしんない。徐々にオープンにしていった方がいいかも。

  1. 了解です。こんなところかな。

おう、そっちは気になることある?

  1. いえ、拾っていただきありがとうございます。

なんだそりゃ。

 

結論

しっかり話し合い、お互いが譲り合えば、なんとかなるかもしれない!

あと諦めは肝心!

 

 

どこかから聞こえた神の声

一見ミニマリストの危険性を認識した上で、話し合いやルールづくりでなんとかしようとしている状態に見える。

出だしとしては無難なところであるが、端々に破綻の予兆を感じる。覚悟せよ。

 

……。

 

…………。

 

………………。

 

しあわせになるぞー!(心の叫び)

 

文字を大きくする方法を覚えました。まる。