ひとり旅の魅力② デメリットと対策

みなさんこんばんは。

今日も愛知県を徘徊しています。ハルです。

昨日に引き続き、iPadからの更新です。


https://www.minimalist-ot.com/entry/2018/09/07/222810

⬆︎さて、昨日はひとり旅の魅力をご紹介しましたが、表があれば裏があります。

いいことだらけではない、実は大変ひとり旅。

今日はそのひとり旅のデメリットをお話しします。

もちろん、ただデメリットをお話しするだけでは勿体無いので、

それをどう対策して克服する魅力を語ります。



①責任は全て自分

全ての行き先や段取りを選択できるひとり旅ですが、裏返すとそこが最大のデメリットにもなります。

たとえば、道に迷ってしまった時。

引き返すか、迂回するか、予定を変えるか、それら全てを自身で判断しなければいけません。

また、その前段階で間違えたかどうかに気づくことも遅れる可能性が高いです。

複数人だと誰かが気付けるかもしれませんが、ひとりだとそうはいかないのですね。



対策は、ミスも楽しむことです。

間違えないようにしっかり下調べをすることも大事ですが、

最近はミスってもオッケー、ってノリで楽しんでます。

予定通りに行かないことも含めて、旅の楽しみだと思えればデメリットなんか感じません。

それどころか、間違えたが故に、『自分が生涯行かなかったであろう場所』に頼りつけることもあります。

私も過去何度も道を間違えましたが、その度に親切に教えてくれる人や、ガイドブックに載っていない絶景に出会っています。

予定通りなら出会わなかった人、場所、景色、食べ物。

それらが、間違いという縁で結ばれます。

とっても魅力に感じませんか?



②食べきれない

旅先には、ステキな食べ物がたくさんありますよね。

小食な私も旅先ではたくさん食べるのですが、流石に全てを食べきることはできません。

今は愛知県にいますが少し考えただけでも、

味噌カツ、手羽先、ひつまぶし、ういろう、あんかけパスタ、小倉トースト、カレーうどん。。。

どうやっても食べ切れる気がしません。

複数人だとシェアという必殺技があるのですが、それが使えない。

それが2つ目のデメリットです。


私の対策は以下の通り。

・できるだけ小さいサイズを選ぶ。

ハーフサイズがあれば迷いなし、キッズサイズでも受け入れます。

男性はもしかしたら少し難しいかもしれませんが、頼んだら結構キッズメニューも出してくれます。

駅地下やデパートに行けば1つずつ売っているものもありますので、それを利用。試食もOKです。


・たくさん歩く(お腹をすかす)

とにかく動いてお腹を減らします。朝早くから活動するのもグッドですね。


・お土産でカバー

食べきれないものはお土産で。

熱々出来たてではないので、優先順位はしっかり考えましょう。



③時々寂しい

これに関しては、望んで1人で来たのに何言ってんだって感じですが。

そうはいっても人恋しくなるときはあります。

基本的にお話相手がいませんからね。

共有したいものって、あるじゃないですか笑


最近見つけた対策は、ツイッターです。

写真を乗せれば、フォロワーさんはいいねやコメントをつけていただけるし、

プランを相談すれば親切にたくさん教えてくれます。

いろんな時に支えてくれる愛すべき存在ですね。

愛媛に来ることがあれば、私もぜひ支援させていただきたいです。




さて、以上がひとり旅のデメリットとその対策でした。

ひとり旅は難しさもありますが、いいこともたくさんあります。

したことが無い方は、ぜひ一度お試しください。

きっと強くなれますよ笑


www.minimalist-ot.com