お昼ごはん無くしてみた。 約1年間、昼食を抜いて感じたメリットとデメリットを考察

お昼ごはん無くしてみた

f:id:flowerwell3t:20180829140739j:plain

みなさんこんにちは。

お昼ごはん、食べていますか?

私は、今はほとんど食べていません。

 

始めたきっかけは、ミニマリストとか断捨離とかでは全くなかったのですが、いざやってみると案外快適だったので、続けてみました。

その結果をご報告です。

ミニマリスト風に。

 

 

結果

f:id:flowerwell3t:20180829140747j:plain

結果は上記の通り、私的にはもう大満足です。

あらゆる面でプラスの効果が得られています。

1つずつ紹介していきます。

 

 

1.自由時間が増えた

f:id:flowerwell3t:20180829140751j:plain

圧倒的なメリットとして時間が増えました。

それまでは下手ながらお弁当を作っていたのですが、この時間がなくなりました。

元々料理が上手ではなく、好きではなかった私はこのお弁当作りが苦行でしかありませんでした。

 

さらに、朝のお弁当作りの30分が浮くだけでなく、お弁当のメニューを考える時間がなくなりました。そして、材料を買う手間もなくなりました。食費まで浮きます。

毎日考えるって、本当に大変なんですよね。

 

また、お昼を食べなくなるので休憩時間が実質増えます。

私は40分くらいかかっていたので、1時間の休憩は短いと感じていました笑

 

 

2.体調が良くなった

f:id:flowerwell3t:20180829140804j:plain

お弁当作りの時間が無くなるので、朝にゆっくりと活動できます。

30分あればシャワーを浴びても、ランニングしても余裕を持って、出勤できます。

あまりしませんが、2度寝もできます。

 

また、私はお昼寝が大好きなので、食べていた時間を全てお昼寝に回しました。

今はお昼はお茶かお水、たまに牛乳か野菜ジュースの飲み物くらいです。

最近は、ブログのアイデアをまとめたり、文章を書いたりしています。

それはもう、非常に快適です♫

 

 

3.午後の仕事に集中できる

f:id:flowerwell3t:20180829140807j:plain

先の、お昼寝の効果かもしれませんが、午後のお仕事にすごく集中できます。

私の会社の場合だと、14時からの会議が多いのですが全然眠くなりません。

また、ご飯を食べていた時は大体午後からお腹が痛くなり、身体が重かったのですがそれも無くなりました。

今思えば、胃への負担が限界を上回っていたのかもしれません。

 

 

4.夜ごはんが美味しくなった

f:id:flowerwell3t:20180829140812j:plain

単純に食べてないから食欲がわく、という効果もあるでしょうが、とにかく何を食べても美味しくなります。

大げさでなく、ただのご飯が美味しいと感じたのはこれが時初めてだと思います。

 

さらに、お昼を浮かした分のお金を夕食に回すことができます。

私の場合朝も大して使っていないので、夕食は一点豪華主義を実行できます。

ちょっといいもの食べられますよ♪

 

 

まとめ

f:id:flowerwell3t:20180829140815j:plain

最後にまとめつつも、デメリットといくつか注意点を。

 

結局のところ、食べないことがメリットにならない方々がいます。

デメリットは食べないことそのものですね。

体力系の仕事の方はまずダメです。私の場合でも、職場の草引きなど体力系のお仕事をするときは食べないとヘタります。

ランニングするときも、食べないと絶対に倒れてしまいますしね。

 

その方の体質、健康状態に大きく左右されそうな感じで、正直参考にならないかもなーって思いながら書いてます。

試す場合は体調のコントロールは必須です。

『食べないこと』を目的にするのではなく、食べないことで得られるメリットを確認し、天秤にかけてください。

特定の人に良かったことが、全員に良いわけではありません。

 

私の場合は、料理好きじゃない、食べるのあまり好きじゃない、食べなくても健康(会社の健康診断A判定)という、要素がうまく重なり、成立しました。

健康診断なんか、食べてた時よりも全然数値が良くなりましたし。

 

大切なことは、以前の私は3食しっかり食べないとダメだ。という概念に縛られていて、結果私の身体に合わない食べ方をしていた。ことに気づけたことです。

 

その人にとってよければ、1食でも5食でもいいと思います。本当に。

 

世の中には、リアルに水だけでいきている人がいるようです。

(身体の中で栄養を作れる体質なんだとか)

 

みなさんも、既成概念に縛られず、自分に良い食べ方を探してみませんか?