続けるということ

こんばんあ。

 

ブログを始めて約10日。なんとか続いているハルです。

 

ツイッターなんかを読んでいると、

 

2018年6〜8月はブログを始めた人が急増しているそうです。

 

そう、私もまさに、見事流行りに乗っかっているようなのです。

 

ちなみに。

 

とある人の印象では9割のブロガーが3ヶ月以内に姿を消すのだとか。

 

。。。

 

。。。。。。

 

。。。。。。。。。うん、頑張ろう。

 

というわけで、今日は「続けるということ」というテーマです。

 

 

 

①私が続いている理由

 

私の中で一番続いているなーって思うことが、ランニングです。

 

 

もともと、私は学生時代を含めて、ずっと運動をしたことがない子でした。

 

文化部オンリー。

 

それが、何をきっかけにか、走るようになりました。

 

深い理由は特になかったです。

 

多分、健康のためとか、そんな程度だったと思います。

 

最初は、距離もバラバラ、頻度も適当。

 

ただ思い至った時に走る程度でした。

 

ランニングしてます!とは胸を張って言えないレベル。

 

毎週走るようになったきっかけは、父から誕生日に買ってもらったfitbitでした。

 

腕につける、歩数とか走行距離とかをカウントしてくれるものです。

 

根が単純なもので、数字が増えて行くことがすごく嬉しかったです。

 

そういえば、学生時代は読んだ本をノートにつけてカウントしていたし、

 

500円玉貯金も好きだったな。

 

なるほど、私は目に見える成果があれば続くんだ。

 

私が続いている理由は、目に見える成果があるから。

 

読んだ冊数、歩いた距離・歩数、節約した金額、貯金の金額。

 

量は問題ではありません、まずは続けること。

 

なんでも、記録をとって見ましょう。

 

 

 

②目標があれば、続けられる。

 

続けるために、必要なことその2。

 

ハードルをあげて行くことです。

 

最初にあげた歩数はいわば始めるきっかけ、成功体験からの導入です。

 

最初は嬉しいものですが、人は贅沢なもので、徐々に当たり前になって行きます。

 

やはり、人は課題があるからこそ頑張るものです。

 

ハードルがあるからこそ、身に力を入れるのです。

 

私の場合はそれがマラソン大会への参加。

 

一昨年から地は地元の愛媛マラソン

 

昨年からはさらにあかがねマラソンと愛媛30kmマラソンにエントリーしています。

 

フルマラソン完走という当時の私にとって、強大なハードルが現れたことで、

 

私のランニングは質・量ともに増加し、しかもそれが続いています。

 

かつては5km〜10kmを月に2〜3回だったものが、

 

10km〜20kmを月に6回以上になりました。

 

明確な目標があれば、飽きずに続けられるのです。

 

少し、高い目標を立ててみよう。

 

 

 

③私がこれから続けること

 

私は今月からブログを書き始めました。

 

ルールとしては、1000文字以上を、毎日1記事。

 

まだ、始めたばかりなので、まずは続けることを意識します。

 

もちろん、ブログで稼げるようになれれば、それが一番嬉しいですが、

 

今現在は、そんなことを検討するレベルにもない状況です。

 

最後に気をつけたいことは、他人と比べないこと。

 

私にとってはこれ、かなり大事です。

 

例えば、私が今からどんなに頑張っても、

 

ラソンでオリンピックに出られることはありません。

 

ブログで数百万稼げる人になれるとも思っていません。

 

でも、走ることは続けられるし、記事を書くことも続けられるのです。

 

過去の自分と比べるのは大丈夫ですが、他人と比べてはいけません。

 

上を見ればきりが無いし、下を見ても意味がありません。

 

もちろん、高いレベルの人を目標にするのはOKですよ。

 

続けることに関しては、自分との戦いってことですね。

 

 

 

さあ、私も戦いが続きます。ブログが続くのか、途中で投げ出すのか。

 

乞うご期待です。

 

以上、続けるということ。でした。

 

1505字