目標が定まれば、行動は簡単

スマホからこんばんわ。酔っ払いのハルです。

愛媛から広島、山口をいろいろ経由して、福岡までやってきました。

総距離480km、流石にちょっとしんどいです(^_^;)

なので、今日は少し短めですが、目標のお話。

少し酔っているので、文章まとまらないかもですが。



①目標がないと、行動できない

目で見える標、と書いて字のごとく、

人は目標をはっきりさせておく方が、何よりも大切だと思います。

というのは、人は行動をするときは必ず何か目標を持って行動するからです。

つまり、目標がはっきりしないと、人は行動できない?

実際には、ある程度無意識で行動はできると思います。

しかし、エネルギーを持って、価値のある行動をすることは難しいと思います。

なんとなく、では続かないのです。



②決まると簡単

例えば私は、昨年は、なんとなく仕事を辞めたいなーっと考えていました。

これって目標ではないよね?

願望、妄想?

正直、当時はできると思っていなかったので、

仕事の間に親や友達に愚痴る時によく口に出していただけでした。

ミニマリストの本を読んだり、

セミリタイアを目標にした人のブログを見たり、

実際に行動に起こしている人たちを見て、

みんな、しっかり目標を持って行動しているんだなーって思いました。



輝いている人たちはみんな、目標をはっきりさせている。

そして、行動している。

それも超具体的に。



私との違いは、これだと気づいた。

そして、私は自分の目標と行動を見直してみました。



ランニングをする時、ただ外に出るだけでは、あまり価値を持たない。

なんとなく、身体に良さそうだからと思ってはじめたランニング。

距離も、ペースも、回数もバラバラ。

正直、しないよりマシというレベルでした。

でも、マラソン大会に出て6時間で完走する、という目標を決めると、

驚くほどトントン拍子に変化して行きます。

練習では15km、週に3回、1kmあたり7分で、と具体的に行動できるようになりました。

食事も、日課も変わります。

たんぱく質をとったり、ストレッチをするようになったり。

自分のペースに合う靴を買ったり。

目標がきまると、行動は簡単に決まるのです。


③なんでも目標をたてる

それ以来、私はなんでも目標を立てます。

ちょっと無理っぽくても、宣言するようにしています。

例えば、35歳までに、月5万円の収入を得て、パートになる。

とかね。

ブログも、その手段の一つです。

考えをまとめたり、収入源にしたりするために、

今は毎日1記事、書くようにしています。

無理っぽくても宣言する。

他人から見たらちっぽけなことでも、なんでも目標にする。

自分で決めた目標なら、なんでも大丈夫!

目標が定まれば、行動は簡単なのです!