ミニマリストになって良かったと思う7つのこと。

今日は資産運用ではなく、ミニマリストのお話。

 

私はミニマリストしぶさんを知って、大げさでなく人生が変わりました。

 

今日は尊敬と感謝を込めて、記事にしてみました。

 

 

ミニマリストになって良かったと思う7つのこと。

 

①心に余裕が持てるようになった。

 

ミニマリストっていう概念は、ただ物を捨てまくるだけではありません

 

自分にとっての不要なもの、無駄なものを削ぎ落としていく技術だと私は受け取りました。

 

毎日仕事に追われ、家事に追われ、「今日はあれをしなきゃ」「これもしなきゃ」と、いろいろな用事に振り回されていた私はもういません。

 

あれ、これって必要だっけ?

 

実はしなくてもいい用事に振り回されてたんじゃないだろうか?

 

生活一つ一つとしっかり向き合い、取捨選択した結果、私の生活は驚くほどスペースが空きました。

 

心に余裕が持てるようになりました。

 

 

②自分の大大大好きなものがわかった。

 

例えば大好きな洋服でも、10種類あれば、1番から10番まで順番がついてしまいます。

 

結局、いつも同じ3着の洋服を着ていて、残りの7着くらいはタンスの肥やしなんてこと、よくありませんか?

 

大好きなもの10着でなく、大大大好きな服を3着だけの方が、毎日素敵なものに囲まれて、素敵な気分で暮らせます。

 

もちろん、物だけではありません。

 

趣味だって、色んなものをかじったけれど、突き詰めれば突き詰めるほど、これだけは外せないっていうものが残ります。

 

旅行が好き、本が好き、マラソンが大大大好き。

 

 

③目標が定まる。

 

大大大好きなものが定まれば、今度は目標が定まります。

 

この大大大好きなものや趣味に、たくさんの時間を費やそうと思います。

 

どうすれば、大大大好きなものに時間が取れるかな?

 

どうしたら、大大大好きなものにお金を回せるかな?

 

まっすぐな、目標が立ちます。

 

 

④節約ができる。

 

本当はもっと早い段階で出てくることですが、節約できます。

 

自分にとっての目標や優先順位が定まるので、自然とお金が溜まります。

 

あるいは、貯めるようになるのか。

 

例えば、携帯電話に毎月9000円使っていましたが、今では格安SIMで、月2000円です。

 

私にとって電話の重要度は低かったようです。

 

これだけで、月7000円、年間で84000円。

 

これだけのお金を、本や旅行に使える。

 

素敵じゃないですか?

 

 

⑤人付き合いが楽になる。

 

私個人的に、ミニマリストしぶさんの最大の名言だと思っている言葉が、

 

「タバコ吸っていい?」と聞かれたときの返しの言葉です。

 

「いいですよ、でも僕は帰ります」

 

超カッコいい!

 

普通は言えない言葉です。

 

少なくとも、私には想像もできなかった言葉でした。

 

もちろん、今でも私には言えないのですが、そっと離れることはできるようになりました。

 

自分にとって、苦手な人間関係や、嫌いな人間関係からは離れる。

 

それは私にとってはすごく感動した内容でした。

 

 

⑥大胆な選択肢が浮かぶようになる。

 

ミニマムライフコスト、いわゆる、最小限の生活にいくらかかるか?という金額。

 

これまでの生活改善で、コストは大きく下がりました。

 

携帯代金、食費、洋服代、他、、、。

 

だいたい月4万円ほど、節約できるようになりました。

 

生きていくコストが減ると、選択肢は広がります。

 

20万使う生活だと、20万の仕事をしないといけなくなります。

 

しかし、10万の生活なら、10万だけ働けばいいのです。

 

仕事の時間を減らして、好きなことに生きる。

 

コストが減れば、毎日働かなくても良くなるのです。

 

そんな考えは、今までの29年間、一度も浮かばなかったことです。

 

 

⑦私が私になる。

 

大大大好きなことをしたい。余裕を持って生活したい。

 

こうして、私はセミリタイアを目指そうと思うようになりました。

 

昨年から比較しても、私は今ものすごく楽しく生活できています。

 

ミニマリストに出会って、自分自身に向き合い、たくさん考えたからだと思います。

 

私が、私を見つけることができたのだと思います。

 

もちろんセミリタイアにしても、ミニマリストになるにしても道半ば、まだまだ完成には程遠いです。

 

嫌な仕事だってまだしてるし、パートになる見込みさえ立っていません。

 

でも、目標は定まって、それに向かって邁進できている実感があります。

 

私が私になるために、これからも頑張りたいと思います。

 

 

 

↓ 世界屈指のミニマリストしぶさんの著書です。オススメ↓ 

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

  • 作者: ミニマリストしぶ
  • 出版社/メーカー: サンクチュアリ出版
  • 発売日: 2018/05/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る